既存マンション診断業務案内
■  
構成 しております。
専門家のいる設計事務所で
1,ハード系業務
(1)大規模修繕関連業務
外壁塗装・屋上防水等建築系仕上げ改修を主とする
10年に1回程度の工事を通常「大規模修繕」と定義して
おります。これを対象とする場合の業務は下記の通りです。
業務 建物を調査して劣化診断を行います。
調査
 ・
診断
 ・
判定
躯体コンクリート調査/シーリング調査/金属部調査/
屋上防水/簡易防水/外壁仕上げ(塗装・タイル)/
外構植裁/その他
建物調査診断書/各試験結果書/劣化調査書/
概算予算書/施工数量積算書(標準仕様)
報告説明会
業務  改修工事を実施するための設計を行います。
改修
設計
設計範囲の打ち合わせ(工事範囲)
改修工事仕様書/改修工事積算書/
改修工事共通仕様書/他
業務 工事を管理組合に代わって監理します。
設計
監理
工事説明会資料作成補助/施工計画書指導/
仮設計画書指導確認/関係官庁手続き確認/
行程監理指導確認/工事進捗連絡協力指導/
品質管理/検査/安全管理状況指導確認/
予算管理/小規模設計変更指示/竣工図書確認/
工事監理報告書作成
工事説明会・工事引き渡しの立ち会い
維持管理に必要な
業務   主に施工会社選定に関する補助業務を行います。
コン
サル
ティ
ング
業務
見積もり依頼業者呼掛/施工業者決定補助/
業者資料配付/現場説明会開催/質疑応答/
提出見積もり検討/選考審査補助/結果通知/
認定契約締結補助/他
建診協は既存建物の
(2)設備改修関連業務
設備については、次の@〜Gの項目の調査診断・改修設計・
設計監理・コンサルタント業務としてお受けいたします。
エレベータ診断は建診協独自の内容です。
@給水設備 A排水設備 B給湯設備 C電気・空調・換気設備
 Dエレベーター設備 E消防設備 Fガス設備※ Gその他
                    ↓
  調査診断改修設計設計監理コンサルティング業務 
(※Fはコンサルティング業務のみとなります)
(3)長期修繕計画作成業務
建診協では「簡易診断長期修繕計画作成業務」という、劣化具合を
考慮した、長期修繕計画作成業務を行っております。
(4)簡易診断業務
劣化具合を指摘する診断です。
(5)不具合原因調査業務
漏水の原因調査等設備を含めた原因不明の不具合について調査します。
(6)耐震診断
マンションの耐震診断は他の建物とは違った難しさがあります。
当組合では、管理組合の皆様と相談しながら耐震診断を行います。
2,ソフト系業務
(1)管理診断・管理設計
マンション管理の運営方法に疑問の方は多いと思います。
建診協では管理費の軽減、各種問題の整理と改善方法の
明示、融資のお手伝いなどを行っております。
(2)コンサルティング
マンションには誰に相談してよいのか分からない問題が多くあります。
当組合ではそれらの問題を整理するお手伝いを行っております。
3,総合診断
(1)総合診断
ハード系診断とソフト系診断をパッケージした総合診断も行っております。
TOPページへ戻る
このページのトップへ戻る
Copyright (C) 2001 ADoC Hokkaido All Right Reserved
ご相談受付はこちらから

建物診断設計事業協同組合

マンション改修監理システム □ご相談受付
建物維持管理システム    □診断業務案内   
TOP   □建診協とは?   □建診協のメリット 
診断業務案内 □ご相談受付